鶏団子鍋

どんどんシリーズ白つゆの商品ページへ

 

●材料(4人前)

 

どんどんシリーズ白つゆ・・・・100ml

水・・・・・・・・・・・・・・1200ml

白菜・・・・・・・・・・・・・250g

春菊・・・・・・・・・・・・・150g

えのき・・・・・・・・・・・・195g

人参・・・・・・・・・・・・・100g

団子

 鶏ひき肉・・・・・・・・・・400g

 長ねぎ・・・・・・・・・・・60g

 卵白・・・・・・・・・・・・1個分

      

      

【作り方】

❶長ねぎはみじん切りにして、鶏ひき肉を混ぜあわせる。

❷卵白をつのが立つまで泡立てて、①に加え、粘りが出るまで混ぜ合わせる。

❸白菜はそぎ切りにし、えのきは根元を切って小房に分ける。人参は型を抜く。

❹土鍋にどんどんシリーズ白つゆと水を入れて火にかける。沸騰したら②を団子状にして落とす。

❺③の野菜加えて火にかけ、火が通ったら食べやすく切った春菊を加えて一煮立ちさせる。

 

report

【しじみ出汁の呈味成分に関する基礎的研究】


中央研究所研究発表  日本食品化学学会  第21回総会 要旨集 (2015年)

しじみ出汁の呈味成分に関する基礎的研究

【新出汁素材、鮭節の合わせ出汁配合を分析値から予測する試み】


中央研究所研究発表  日本味と匂学会 日本味と匂学会誌21巻3号 365-368(2014年12月)

新出汁素材、鮭節の合わせ出汁配合を分析値から予測する試み

【アミノ酸分析からみた鰹節の各種切削前処理の意義】


中央研究所研究発表  日本味と匂学会 日本味と匂学会誌20巻3号 329-332(2013年12月)

アミノ酸分析からみた鰹節の各種切削前処理の意義

【和風出汁における経験則をアミノ酸分析から解明する試み】
―アゴ出汁の相乗効果 グルタチオンを軸に―


中央研究所研究発表  日本食品化学学会 第19回総会 要旨集 (2013年)

和風出汁における経験則をアミノ酸分析から解明する試み

【アミノ酸組成比から見た出汁の味質解析へのアプロ‐チ】


中央研究所研究発表  FFIジャーナルにて Vol.217 No.1 30-37 (2012年)

アミノ酸組成比から見た出汁の味質解析へのアプローチ

【ビタミンD分析法の簡便化と迅速化】


中央研究所研究発表  日本食品化学学会 第18回総会 要旨集 (2012年)

ビタミンD分析法の簡便化と迅速化

【だし引き方法の違いが及ぼすだし汁成分並びに官能の差異】


中央研究所研究発表  日本味と匂学会 日本味と匂学会誌18巻3号 397-400(2011年12月)

だし引き方法の違いが及ぼすだし汁成分並びに官能の差異